2009年01月17日

サーキットトレーニング



サラリーマン時代に「社員旅行」で行きました。

さて、今日までに、色々と簡単トレーニングを紹介してきましたが、ここで「実施順序」を考えましょう。
「プライオリティーの原則」というのがあります。
トレーニングは、疲労の少ない状態でおこなったほうが効果が高い。
と、いうことです。
そこで、一番重要な「体幹部の大きな筋肉」から始めましょう。(身体の芯の筋肉)
「スクワット(大腿四頭筋)」や「シットアップ(腹筋)」などです。
それから徐々に「単関節動作」の種目に移っていきます。(身体の芯から離れた筋肉)

◆1回のトレーニングでは、4~5種目を選びましょう。
◆それぞれを10~20回行なって次の種目へ移ります。
◆種目と種目の間隔は出来るだけ「休まない」ように。
◆1週回ったら1セット。休みましょう。
◆少ない回数で、多いセット数。から、始めましょう。
これが、サーキットトレーニングの秘訣です。





(C)シェイプアップスタジオ



Posted by シェイプアップスタジオ at 20:56│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。