2009年06月27日

大谷小学校で講演会



本日、かつらぎ町の大谷小学校で、講演会をさせて頂きました。

小学生から、その保護者、老人クラブの方々まで、幅広い年齢層の皆様に、「健康とは?」って言うテーマで、お話させて頂きました。

参加していただいた方々の印象、満足度はいかがだったでしょうか?

私自身は、大変楽しい時間を過ごさせていただき、満足しています。

お世話に、なった皆様。 色々とアリガトウございました。



(C)シェイプアップスタジオ

このブログの最新の記事へのリンク

このブログの最初の記事へのリンク

和歌山のダイエット情報&健康情報発信ブログ



  


Posted by シェイプアップスタジオ at 19:28Comments(8)

2009年06月27日

筋肉トレーニングの本当の効果



筋肉トレーニングの「真の目的」は何でしょうか?

筋トレをしたら、どんな効果があるのでしょうか?


◆不良に絡まれにくくなる。
 筋肉をつけていると、それだけで、「喧嘩が強そうに」見えます。

◆会社の上司から、無茶な残業を押し付けられなくなる。
 上司の心境を考えると、ついつい弱そうな「言い易い部下」に押し付けます。

◆生徒からの暴力が減る。
 学校の先生に限ります。

◆家族からの軽蔑が「軽減」される。
 筋肉があるだけで、「だらだら」していないように見えます。

◆車が故障したら・・・っていう「不安」がなくなる。
 故障した車を簡単に持ち上げることが出来ます。

◆犬に吠えられなくなる。
 犬も、「弱そうな相手」に吠えます。

◆日曜大工がはかどる。
 ペンチも、カナヅチも必要なくなります。

◆異性から「モテモテ」になる。
 「筋肉マニア」の異性に限ります。

◆鏡を見るのが好きになる。
 これって、メリットではありません。

などなど、さまざまな効果が期待できます。

その他にも、期待できる効果があったら、コメントくださいね。

さぁ、あなたも頑張って筋肉トレーニングで身体を鍛えよう♪


これが20kg(片方10kg)のダンベルセットです。
こちらが業務用・家庭用のフラットベンチです。


ココに、ダンベルなどの通信販売があります。




シェイプアップルームでは、知識の豊富なトレーナーがご案内します。
ダンベルの使い方は、直接お聞きくださいね。
シェイプアップルームチラシはこちらからどうぞ。


(C)シェイプアップスタジオ


  


Posted by シェイプアップスタジオ at 10:47Comments(4)

2009年06月26日

筋肉トレーニングの効果『2』



筋肉トレーニングを行なう理由として、

『筋肉でたるんだ身体を引き締める』ことを説明しましょう。

たとえば、お腹のたるみ。 原因は皮下脂肪です。

筋肉トレーニングでは、脂肪はとれませんが、たるんでいる脂肪を持ち上げてかっこよく見せることが出来ます。

お腹の脂肪の奥にある腹直筋が発達して、お腹全体のたるみをなくし、引き締まってきます。

二の腕のたるみも同様で、腕についた発達した筋肉がたるみを持ち上げるんです。

お尻も、太ももも同じことが起こります。

女性に多い声が、「私、筋肉ムキムキになりたくありません。」って、声です。

心配ご無用。 女性は、「筋肉ムキムキ」にはなりません。

男性が(女性より、男性ホルモンの多い男性が)筋肉ムキムキになるためにどんなに苦労をしているのでしょうか?を考えてください。

女性が(男性より、男性ホルモンの少ない女性が)筋肉ムキムキには、なりません。

もし、「筋肉ムキムキになりたい女性」が居ましたら、私が「パーソナルトレーナー」として、個人指導いたしましょう。

通常の「自宅で出来るエクササイズ・筋トレ」や、ジムでの「エクササイズ・筋トレ」では、絶対にムキムキになりませんので、どうぞ安心してトレーニングに励んでくださいね。


ブヨブヨだった身体が引き締まって、質感が変わったのをイメージして、さぁ筋トレを始めましょう。


これが20kg(片方10kg)のダンベルセットです。
こちらが業務用・家庭用のフラットベンチです。


ココに、ダンベルなどの通信販売があります。




シェイプアップルームでは、知識の豊富なトレーナーがご案内します。
ダンベルの使い方は、直接お聞きくださいね。
シェイプアップルームチラシはこちらからどうぞ。



  


Posted by シェイプアップスタジオ at 19:05Comments(2)

2009年06月26日

メダカの『水草2』



新しいカメラで撮影しました。

まだ使い慣れていないけど、いい感じに撮れているけど、

もっと「撮影上手」になりたいね。
(「オート・マクロ」のまんまで、撮影しました。)


それにしても、水草に花が咲くなんてビックリです。

あれから、ずっと、咲いたり、散ったりを繰り返しています。
  


Posted by シェイプアップスタジオ at 12:16Comments(4)

2009年06月23日

デジカメ拾った♪



デジカメを拾いました。

竹やぶを歩いていたら、落ちていました。

パナソニックの最新型です。

やったぁ~♪ ラッキー♪


というのは、ウソです。 ごめんなさい。

ヤマダ電機で、ポイントを使って購入しました。

そんで、ポイントの残りがこれだけです。


これからは、新たにデジカメで写真を撮りまくりますね。



(C)シェイプアップスタジオ

このブログの最新の記事へのリンク

このブログの最初の記事へのリンク

和歌山のダイエット情報&健康情報発信ブログ


  


Posted by シェイプアップスタジオ at 20:11Comments(8)

2009年06月21日

なぜ、筋肉トレーニングをするの?



筋肉トレーニングをする目的は、

◆有酸素性運動を効率よく行なえる身体を作る。

◆たるんだ身体を筋肉で引き締める。

などです。


身体を動かしているのは筋肉です。 筋肉が多い人は身体を動かしやすくなります。

「ダイエットのために、毎日速歩で1時間歩こう!」って言われても、結構しんどい事です。

ましてや、「自転車漕ぎ」「ジョギング」などは、すぐに疲れます。

その「疲れ」は、「息苦しいの?」それとも、「脚が疲れるの?」どちらですか?

「息苦しい」のは、呼吸数・心拍数が上昇している事であり、「有酸素性運動の一つの指標」です。

適正な運動強度による、適正な心拍数を維持して運動を続けましょう。

しかし、息苦しくないのに、脚が疲れて運動が続けられなくなることがあります。

これでは、効果的な有酸素性運動とは言えませんね。 脂肪燃焼が少ないのに、運動を止め事になるのです。

日常の生活に於いても、エスカレーターよりも階段を利用したほうが良いのはわかっているけど、脚力が弱いので、階段を上がるのを避けてしまいます。

このように、筋力が弱いと効率的な有酸素性運動が継続して実施しにくくなるのです。

代謝量の多い活動的な生活をおくる為にも、適正な筋肉が必要なんですね。



(C)シェイプアップスタジオ

このブログの最新の記事へのリンク

このブログの最初の記事へのリンク

和歌山のダイエット情報&健康情報発信ブログ



  


Posted by シェイプアップスタジオ at 18:56Comments(2)

2009年06月20日

筋肉量と基礎代謝量



有酸素性運動を行なうと、脂肪が良く燃焼します。
無酸素性運動では、あまり脂肪が燃焼しません。

筋肉トレーニングは、無酸素性運動です。

では、なぜ、筋肉トレーニングを行なう必要があるのでしょうか?

良く、耳にする言葉に「基礎代謝量(基礎代謝エネルギー)」って言うのがあります。

動物は、動いている時(活動している時)だけでなく、じっとしている時(安静にしている時)も、エネルギーを消費しています。

この「安静時のエネルギー代謝」を「基礎代謝」というのです。(正確には「安静時座位」の代謝量)

つまり、じっとしていてもエネルギーを使っているのです。 寝ていてもエネルギーを消費しているのです。

では、誰でも基礎代謝量は同じなの? って、疑問が出てきます。

答えは「ノー」です。

基礎代謝量は、その人の体重や筋肉量などによって個人差があります。

体重の重い人のほうが基礎代謝量が大きい。

筋肉量の多い人のほうが基礎代謝量が大きい。

って、いう訳です。

筋肉(骨格筋)は、基礎代謝量全体の約20%に関与していて、筋肉1kgで、約13kcalの基礎代謝量なのです。

という事は、筋肉を1kg増やしても、基礎代謝量が、13kcalだけしか増えないって事。

筋肉を1kg増やすことは、並大抵の努力では達成できません。

つまり、「筋肉トレーニングをしたら、基礎代謝量があがり、脂肪燃焼、ダイエットに効果的である。」って言うことが、間違っていることになります。

あなたの近くのトレーナーが、「筋トレして基礎代謝量を上げよう」なんて事を言っていたら、チョッと時代遅れの勉強不足のトレーナーかも知れないですね。
スポーツジムやフィットネスクラブのトレーナーには、ぜんぜん勉強していない人たちがたくさん居ますから、注意しましょうね。


では、「なぜ、筋肉トレーニングをする必要があるのか?」という疑問が湧いてきます。

その話は、また今度ね♪





  


Posted by シェイプアップスタジオ at 15:31Comments(0)

2009年06月19日

脂肪燃焼効率のよい、運動方法



脂肪燃焼効率のよい運動方法

運動する「部位」や「形態」によって、脂肪燃焼効率が変わります。

たとえば、同じ仕事率(ワット)でも、腕を曲げたり伸ばしたりする運動は、脚を曲げたり伸ばしたりする運動よりも、脂肪燃焼効率が高くなります。

このことは、「単なる自転車こぎ」よりも、「腕を大きく振って歩く」方が、脂肪燃焼効率が高いことを意味します。

ただし、「同じ仕事率(ワット)」での比較と言うことを忘れないでね。。

「自転車で時速12km」と「速歩で時速6km」が、共に4メッツであり、「同じ仕事率(ワット)」と言えるでしょう。


次に、「速度」と「負荷」の関係です。

筋肉が動く時は、「強さよりも、回数」を上げたほうが、脂肪燃焼効率が上がります。

同じ自転車こぎ(ワット)でも、ペダルの重さを「軽くして速くこぐ」ことが「重くする」事よりも、脂肪燃焼効率が上がるのです。

このように、少しの工夫で、脂肪燃焼が効率よく行なわれるようになります。

毎日ウォーキングを実施するのなら、大きく手を振って歩きましょう。

手は、後へ大きく振ることを意識することがポイントです。

また、自転車へ乗る時は、「ギアを低く」して、回転数を多くして漕ぐように心がけましょうね。

あなたにあった、運動を選んで、メタボリックシンドローム撃退、健康的なダイエットに向かって突き進みましょう。



シェイプアップルームでは、知識の豊富なトレーナーがご案内します。
効果的な歩き方は、直接お聞きくださいね。
シェイプアップルームチラシはこちらからどうぞ。


(C)シェイプアップスタジオ

このブログの最新の記事へのリンク

このブログの最初の記事へのリンク

和歌山のダイエット情報&健康情報発信ブログ

  


Posted by シェイプアップスタジオ at 10:53Comments(2)

2009年06月18日

ウォーキングと紫外線



いつでも、どこでも手軽にはじめることが出来る「ウォーキング」ですが、いくつか、注意しなければいけないことがあります。

今回は、「紫外線対策」です。

紫外線はさまざまな影響を身体に与えます。

「日焼け」「しみ」などの、表面に見える影響だけでなく、「がん」を引き起こすことも知られています。


「紫外線対策」で、一番効果的なことは、「紫外線に当たらないこと」です。

直射日光はもちろん、曇りの日でも紫外線は降り注いでいます。

「上から」だけじゃなく、「コンクリートや壁・窓に反射」して、いろんな方向から、やってきます。

長袖のシャツに、帽子とサングラスはもちろんのこと、紫外線防止化粧品などで、しっかりとガードしましょうね。


夜に歩くのは「紫外線対策」として効果的ですね。

事故防止のために、「光反射テープ」などがある「靴やたすき」を利用して、なるべく「街灯や歩道のある道」を歩きましょうね。

 





シェイプアップルームでは、知識の豊富なトレーナーがご案内します。
効果的な歩き方は、直接お聞きくださいね。
シェイプアップルームチラシはこちらからどうぞ。


(C)シェイプアップスタジオ

このブログの最新の記事へのリンク

このブログの最初の記事へのリンク

和歌山のダイエット情報&健康情報発信ブログ


  


Posted by シェイプアップスタジオ at 10:03Comments(2)

2009年06月16日

ウォーキングと発汗



ウォーキングは有酸素性運動の基本であり、時間や場所、道具などにとらわれずに、いつでもどこでも行なうことが出来ます。

「いつでも、どこでも」行なうことが出来るのですが、この時期、注意しなければいけないことがあります。

まず第一に、水分補給です。

人間は水分がなければ、生きていけないだけではなく、不足することでさまざまな障害が起こります。

トレーナーをしていて、良くお聞きすること、「汗をかいたら痩せますか?」というご質問です。

汗をかいても痩せません。

汗をかいて体重が減っているのは、体内が水分不足の状態に陥っているのです。

汗をかいたら痩せるのではなく、「運動をする」→「汗をかく」という事と、「運動をする」→「痩せる」ということを混同しているんですね。

つまり、「どれだけ汗をかいたか?」で、判断するのではなく、「どれだけ運動したか?」で、判断しましょう。

「サウナスーツを着てランニング」なんて、とても危険な行為です。

「発汗」は体温調節という大切な役目を担ってます。 汗が蒸発する時に熱を奪って、体温を下げるのです。

十分な水分補給で、十分な発汗による体温調節をして、運動を継続しましょう。

「のどが渇いてから水を飲む」のでは、手遅れです。

のどが渇く前にあらかじめ計画的に水分補給に努めましょう。


  


Posted by シェイプアップスタジオ at 10:59Comments(10)

2009年06月14日

BC級大会とビール



今日は、「第76回和歌山地域BC級大会」(社団法人日本スイミングクラブ協会近畿支部和歌山地域事業企画委員会 主催)で、競技役員のお手伝いをさせて頂きました。

予定より、かなり早く終わったので、帰宅後、シャワーを浴びて、ビールタイムです。

飲む前に、写真を撮ったのが、我ながら、「偉い」と思います。

(まだ、栓が開いていないビールの写真)
でも、もうすでに、1缶空きました。(おつまみ、なし。)

・・・ビールって見栄を張ってますが、発泡酒です。
我が家では、これを「ビール」と呼びます。
何か問題でもあり?(笑)




  


Posted by シェイプアップスタジオ at 16:42Comments(11)

2009年06月13日

自転車通勤片道6km



昨年、自転車を修理して、ただ今「自転車通勤実施中」!

片道6kmを20分で、こいでます。

このごろ少し楽になって来ました。

坂道でも、息が上がらずにこげています。

でも、「朝8時過ぎの高校生」のスピードには、ついていけません。
(彼らは速い!!!)


自転車は、このように修理しました。

「相互リンク・自転車修理写真で説明」

  


Posted by シェイプアップスタジオ at 23:02Comments(6)

2009年06月12日

軽い運動「ワン・ハンド・ロー」


自宅で簡単に出来る軽い運動、「ワン・ハンド・ローイング」です。

背中をスッキリとさせましょう。

広背筋を鍛えて、背中のシェイプアップです。


◆イスや机に片手をついて、前かがみになります。
 (ベンチがあれば、図のように片足の膝をつくと良いでしょう。)

◆もう片方の手を垂らします。
 (重力に引っ張られるように、真下に垂らします。)

◆肘を背中のほうに持ち上げます。
 (前腕は、垂らしたままです。)

◆背中の後のほうまで持ち上げたら、1秒停止。

◆ゆっくりと、下ろします。

◆10回繰り返します。


「注意」
◆前かがみになった時に、胸を張って、背中を「やや反る」と、効果的です。

◆前から見たとき、左右の両肩が水平のまま、片腕を動かします。

◆「腕を曲げる」と、「腕の運動(上腕二頭筋)」に、なってしまいます。
 (腕は、垂らしているまま、重力に逆らわないこと。)

◆ダンベルを持つと効果的です。


●背中の筋肉(広背筋)が、たるんだ背中の脂肪を持ち上げて、スッキリします。
●脂肪そのものは、有酸素性運動で取り除こうね♪


これが20kg(片方10kg)のダンベルセットです。
こちらが業務用・家庭用のフラットベンチです。


ココに、ダンベルなどの通信販売があります。




シェイプアップルームでは、知識の豊富なトレーナーがご案内します。
ダンベルの使い方は、直接お聞きくださいね。
シェイプアップルームチラシはこちらからどうぞ。



  


Posted by シェイプアップスタジオ at 16:03Comments(2)

2009年06月12日

メダカの水草が咲いた♪



メダカの水槽の水草の花が咲きました。

こんなの初めてですね。

やっぱり、「草」だから、「花」が咲くんだね。


  


Posted by シェイプアップスタジオ at 10:15Comments(4)

2009年06月11日

お腹の脂肪を取り除く



お腹を引っ込ますための『有酸素性運動』とは、どのようなものなのでしょうか?

まず、ご理解いただきたいのは、「お腹の脂肪を取るための有酸素性運動」は、ありません。

有酸素性運動を行なうと、「全身の脂肪が燃焼」されて、取れていきます。

つまり、「脂肪は狙った場所」の脂肪だけを取ることは出来ない。
全身の脂肪が取れていく中で、「お腹の脂肪」も取れていくのです。

ちなみに、「筋肉は狙った場所」の筋肉だけをつけることが出来ます。


手軽な「家庭で出来る」「自宅できる」「いつでも出来る」「簡単に出来る」有酸素性運動の代表が「歩く」なのです。

歩き始めると、最初は「糖質」がエネルギーとして使われますが、やがて「脂肪」がエネルギーとして使われだします。
この仕組みが、「有酸素性運動で脂肪が使われる」仕組みです。

「強い有酸素性運動」だと、糖質の割合が高く、「軽い有酸素性運動」だと、脂肪の割合が高いのも特徴です。

「歩く」とこは、「かなり軽い有酸素性運動」であり、そのエネルギーにおける脂肪の割合が高いのが大きな特徴です。

★ゆっくりと歩く場合
 約1時間、4kmくらい。
★速く歩く場合
 約1時間、6kmくらい。
これを目標に、「一度に1時間歩かなくてもよい」のです。
「朝30分と夕方30分」でも効果はほとんど変わりません。

「毎日」が大切なことです。

「歩く」を「自転車」「ジョギング」「水泳」に変えると、さらに効果的です。

有酸素性運動と筋肉トレーニングのバランスを大切に、軽い運動を続けましょう♪

今年の夏は、「くびれたウエスト」で、海水浴を楽しもうね。

「脂肪と炭水化物のエネルギーの割合」を参考にね。




(C)シェイプアップスタジオ

このブログの最新の記事へのリンク

このブログの最初の記事へのリンク

和歌山のダイエット情報&健康情報発信ブログ


  


Posted by シェイプアップスタジオ at 10:04Comments(2)

2009年06月10日

腹筋では、お腹が引っ込みません。



「腹筋をすればお腹が引っ込みますか?」
って、質問が多く出ます。

答え:引っ込みません。

理由:
腹筋運動=筋肉トレーニング=無酸素性運動

有酸素性運動=脂肪燃焼効果
無酸素性運動≠脂肪燃焼効果

です。

「お腹を引っ込ますには、有酸素性運動をしましょう。」


では、「なぜ、筋肉トレーニングをするの?」

答え:
◆脂肪が減っただけでは、かっこよくならない。
 貧弱にやせて、弱々しい体つきになるよ。

◆筋肉が、たるんだお腹を引っ張り上げる。
 お腹の脂肪は減らないけど、脂肪の位置が変わる。のです。

そこで、
◆有酸素性運動と、筋肉トレーニングの両方をバランスよく行ないましょう。
◆「脂肪が減って筋肉が増えた」、メッチャ格好いいボディを手に入れようね。


★ちょっと「いやみ」な言い方
◆腹筋運動を10~15分かけて、500回位すれば、有酸素性運動の要素が出てきて、脂肪が減ります。

  


Posted by シェイプアップスタジオ at 18:56Comments(8)

2009年06月08日

健康運動指導士



ついに、届きました。

 「健康運動指導士」の登録証です。

昨年より、勉強を再開して、取得しました。

この資格に恥じないように、ますます勉強に励み、知識と技術を高め、お役に立ちたいと思います。

よろしくお願いします。




(C)シェイプアップスタジオ

このブログの最新の記事へのリンク

このブログの最初の記事へのリンク

和歌山のダイエット情報&健康情報発信ブログ

  


Posted by シェイプアップスタジオ at 10:39Comments(5)

2009年06月07日

フラッシュの貼り付け方

昨日、フラッシュを作ったのですが、ブログに貼り付けると、見ることが出来ません。




HTMLは、
『object classid="clsid:D27CDB6E-AE6D-11cf-96B8-444553540000" codebase="http://download.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=7,0,19,0" width="250" height="250"』『param name="movie" value="http://www.geocities.jp/haruhaakebono2006/hatena/cranchgood01.swf"』『param name="quality" value="high"』『embed src="http://www.geocities.jp/haruhaakebono2006/hatena/cranchgood01.swf" quality="high" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" type="application/x-shockwave-flash" width="250" height="250"』『/embed』『/object』
と、
『object data="http://www.geocities.jp/haruhaakebono2006/hatena/cranchgood01.swf" border="0" width="250" height="250"』
『/object』
『object data="http://www.geocities.jp/haruhaakebono2006/hatena/cranchbad01.swf" border="0" width="250" height="250"』
『/object』
です。(かぎ括弧を訂正してます。)
オペラだったら、ちゃんと見られているようです。

どうしたら、このブログに貼り付ける事が出来るのでしょうか?
悩んでいます。
どなたか、ご存じないでしょうか?
  


Posted by シェイプアップスタジオ at 14:46Comments(0)

2009年06月05日

腹筋のこと








筋トレマニアの方も、そうでない方も、腹筋ってどこにあるかご存知ですか?

「足と骨盤の間」?
「骨盤と肋骨の間」?

赤いのが腹直筋。
青いのが大腿四頭筋。

だから、腹筋は、「背中を曲げる」事が大事!

頭を起こす。首を曲げる。だけでも、十分に腹筋運動になってます。

股関節を曲げすぎないように注意しましょうね。

(初めて「フラッシュ」を作りました。 メッチャ苦労しました。)




  


Posted by シェイプアップスタジオ at 22:26Comments(2)

2009年06月05日

禁煙を始めました



私の友人が「禁煙」を始めました。

皆さん、応援をお願いしますね。

彼も、このブログを見ていると思いますので、励みになると思います。

よろしくお願いします。

「がんばれ禁煙応援キャンペーン」
ぜひ、コメントをお願いします。
  
タグ :禁煙応援


Posted by シェイプアップスタジオ at 10:58Comments(5)