2012年05月11日

BMIで肥満を判定

今回は、「BMI]という指標を説明します。

身長と体重から計算する値で、肥満の度合いを判定できるのです。

計算式は、
「体重」÷「身長」÷「身長」
です。
体重は「kg」で、身長は「m」で計算します。
体重が69kgで、身長が183cmの人の場合は、
69÷1.83÷1.83=
で、求めます。
つまり、20.6がBMIの値になります。

WHO(世界保健機構)の基準では、BMIが、
18.5未満 を 低体重
18.5~25を 普通体重
25~30 を 肥満1度
30~35 を 肥満2度
35~40 を 肥満3度
40以上 を 肥満4度
と、しています。




(C)シェイプアップスタジオ

このブログの最新の記事へのリンク

このブログの最初の記事へのリンク

和歌山のダイエット情報&健康情報発信ブログ







Posted by シェイプアップスタジオ at 11:15│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。