2009年07月31日

軽い運動「壁プッシュ」



自宅で出来る、簡単な、軽い運動「壁プッシュ」です。

立ったまま行なう「腕立て伏せ」と考えてください。

◆壁から少し離れたところへ、壁に向かって立ちます。

◆両手を壁につきます。

◆ゆっくりと腕を曲げて、顔を壁に近づけます。

◆曲げきったところで、1秒くらい止めます。

◆ゆっくりと腕を伸ばし、元の姿勢に戻ります。

◆10回繰り返します。

「注意」
◆はじめの「スタートの位置」で、少しだけ、壁にもたれているようにします。

◆背筋(せすじ)と腰をまっすぐに保ちましょう。

◆壁についた両手の真ん中に顔がくるようにまげます。

◆壁の近くに立つと「軽く」なり、壁から遠くに立つと「きつく」なります。

◆壁につくのをやめて、テーブルにつくと、もっときつくなります。


★壁についた両手の解説

◆肩幅くらいにすると、胸と二の腕の両方に効きます。

◆両手のひらを近づけて、人差し指と親指で三角形を作るようにして、壁につくと、二の腕の作用がおおきくなります。






  


Posted by シェイプアップスタジオ at 11:28Comments(0)

2009年07月27日

和歌山県選手権水泳競技大会



平成21年度和歌山県選手権水泳競技大会
が、ありました。

今回も、ボランティアとして競技役員のお手伝いをさせて頂きました。



プールサイドでの競技役員は暑いけど、

他の競技に比べたらまだマシかぁ・・・。

って、考えて、頑張ったよ♪

全国大会突破や、国体代表選手選考も兼ねて、

みんながばったね。

実は、今日(月曜日)も、あるのだけど、

午前中は、プール指導。

午後からは、シェイプアップルームですから、

競技役員のお手伝いは、お休みしました。

今から、お昼ご飯をたべて、仕事に行きます。




(C)シェイプアップスタジオ

このブログの最新の記事へのリンク

このブログの最初の記事へのリンク

和歌山のダイエット情報&健康情報発信ブログ



  


Posted by シェイプアップスタジオ at 11:34Comments(8)

2009年07月17日

ラットプルと手のひら



これ、シェイプアップルームにある、「ラットプル」の握るところです。

この、ブツブツ感が、滑り止めになり、とても握りやすいのです。

が、手のひらが痛い。

重量を60kg位に設定すると、「ブツブツ」が、手のひらに食い込んでいるようで、痛いのです。


泣きそうになります。


手のひらに、穴が開いて、お風呂に入ると、そこから水がしみこんで、全身水ぶくれになり、体重が増えます。

って、言うのは、うそですが・・・。



(C)シェイプアップスタジオ

このブログの最新の記事へのリンク

このブログの最初の記事へのリンク

和歌山のダイエット情報&健康情報発信ブログ



  


Posted by シェイプアップスタジオ at 13:54Comments(9)

2009年07月15日

祇園祭と天王寺動物園



先週末、京都へ行きました。

祇園祭の「鉾」や「山」の準備を見たり、


おいしい「あんみつ」を食べたり、したよ。


翌日は、天王寺動物園へ、行ったよ。



楽しい、家族旅行でした。



(C)シェイプアップスタジオ

このブログの最新の記事へのリンク

このブログの最初の記事へのリンク

和歌山のダイエット情報&健康情報発信ブログ



  


Posted by シェイプアップスタジオ at 19:35Comments(1)

2009年07月07日

ストレッチで大切なこと



ストレッチを行なううえで、大切なことを説明しましょう。

◆反動を付けないこと。
 ゆっくりと動かしていって「精一杯」伸びたところで、約15秒間止めます。

◆呼吸を止めないこと。
 動かしている時は、「やや吐く」。 止めている時は、「普通の呼吸」でネ。

◆他力で行なわないこと。
 自分の「精一杯」のところまで伸ばすのが適してます。

◆痛くないところまで。
 気持ちよい程度に伸ばしましょうネ。

◆伸ばしている筋肉を意識すること。
 細かい筋肉名ではなく、「胸」とか、「肩」とかいう感じでネ。

◆15秒以上止めないこと。
 10~15秒が適切ですネ。

◆ストレッチは、柔軟性を高めることが目的。
 今から行なう運動の「障害予防」には、不十分です。


詳しいやり方などは、ここでは説明できません。
(文章力、絵画力ともにないので・・・。)

是非、お会いして、お互い一緒に行ないたいものですね。


シェイプアップルームでは、知識の豊富なトレーナーがご案内します。
ストレッチの方法は、直接お聞きくださいね。
シェイプアップルームチラシはこちらからどうぞ。



  


Posted by シェイプアップスタジオ at 10:56Comments(2)

2009年07月06日

運動による障害予防



健康のために運動をしているのに、運動によって障害が起これば、元も子もありません。

ウォーキングのような軽い運動でも、あらかじめ準備運動をしましょう。

準備運動などに適しているのがストレッチです。

運動前には、ストレッチをして、筋肉(筋や腱)を伸ばしましょう。

筋肉は、自分の意思では縮むことしか出来ません。

歩く時などは、『太ももの表側の筋肉』を縮めることによって足を持ち上げ、『太ももの裏側の筋肉』を縮めることによって、脚を後ろに(上体を前に)送ります。

このように、「目的とする運動で使う筋肉」をあらかじめ適当に伸ばしておくのです。

また、関節の可動機器を広げるように、する効果もあります。


ウオーミングアップとして、大切なのが、徐々に負荷を上げていくこと。

ストレッチだけでなく、軽い体操などを行ないましょう。

いきなり走り出すのではなく、ゆっくり歩くことから始めて徐々にスピードを上げるようにしましょう。

ゆっくりとだんだんと心拍数を上げていくように心がけましょう。


運動後は、よりいっそう気配りしましょうネ。

子供の頃のマラソン大会を思い出しましょう。 

ゴールした後、「急に止まったらアカンで。 ゆっくりと歩いてぇ。」って、言われましたよね。

その通りなんです。

徐々に負荷を落としていくように心がけましょう。

最後のストレッチも、大切です。

運動で使った筋肉を十分に伸ばすことを忘れないようにネ。


シェイプアップルームでは、知識の豊富なトレーナーがご案内します。
準備運動は、直接お聞きくださいね。
シェイプアップルームチラシはこちらからどうぞ。



  


Posted by シェイプアップスタジオ at 11:48Comments(0)

2009年07月05日

A・AA級大会



今日は、第26回和歌山地域A・AA級大会
近畿ブロック水泳競技大会
が、
社団法人日本スイミングクラブ協会近畿支部
和歌山地域事業企画委員会
の主催で行なわれました。
私も、競技役員として、お手伝いさせて頂きました。

参加選手たちは、「全国大会への切符」を目指して、すばらしい泳ぎを披露していました。




このブログの最新の記事へのリンク

このブログの最初の記事へのリンク
  
タグ :水泳大会


Posted by シェイプアップスタジオ at 16:59Comments(2)

2009年07月04日

ヨーロッパ旅行



今日、ヨーロッパへ行きました。

しかも、仕事帰りに・・・。

そうです。 ポルトヨーロッパです。

いやぁ~♪ 癒されますねぇ~♪

県外からたくさんのお客さんが訪れる観光スポットです。

黒潮温泉に、ニューヨークしたかったけど、我慢して帰ってきました。





  


Posted by シェイプアップスタジオ at 19:28Comments(2)

2009年07月03日

サッドカフェへ行ったよ



今日は、プールの教室をさせていただいた後に、サッドカフェに行きました。

クリームソースも、トマトソースも、どちらもおいしいね。

「写真を撮るから」って、準備をしていたら、食べ始めていたのは誰だ?



(C)シェイプアップスタジオ

このブログの最新の記事へのリンク

このブログの最初の記事へのリンク

和歌山のダイエット情報&健康情報発信ブログ



  


Posted by シェイプアップスタジオ at 16:03Comments(10)

2009年07月02日

ダイエットと食事の関係



ダイエットを考える上で、食事は重要な課題です。

ややこしい説明を抜きにして書きますね。

◆白米を玄米に変える。
 いきなり、完全に変えるのは辛いから、「白米に玄米」を混ぜよう。

◆うどんより、そば。
 そばはうどんに比べて血糖値を上昇させにくい。せめて「うどんのおつゆ」は残そうね。

◆食パンより、玄米フレーク。
 玄米フレークに牛乳の組み合わせは、価値大。 玄米パンもOK。

◆夜食より、間食。
 食後、寝る前などは、もってのほか。 夕方、食間の「間食」でいこう。

◆甘いものが食べたくなったら、フルーツ。
 洋菓子は「砂糖と油」。 和菓子も砂糖が多く使われてます。

◆てんぷら、フライは要注意。
 通常の、炒め物程度は大丈夫。

◆パスタ類は、OK。
 自然食品のお店のパスタなら、なお最高。

◆野菜ジュースよりも野菜サラダ。
 野菜類は、積極的に食べましょう。 ゆっくり吸収されるように噛むことが大切。

◆ビールのおつまみは、枝豆と冷やっこ。
 アルコールそのものよりも、おつまみに注意しよう。

◆ケーキを選ぶのなら、レアチーズケーキ。
 スポンジ生地が少なくて甘さ控えめにネ。

★最後に、重要。
 全体の摂取量が増えないこと。
 増やしたり減らしたりするのではなく、「変更する」気持ちを持とう。

さあ、これで、あなたも、スッキリダイエット。
今年の夏は、もう目の前。
浜の宮ビーチで待ってます。

これが20kg(片方10kg)のダンベルセットです。
こちらが業務用・家庭用のフラットベンチです。


ココに、ダンベルなどの通信販売があります。




シェイプアップルームでは、知識の豊富なトレーナーがご案内します。
ダンベルの使い方は、直接お聞きくださいね。
シェイプアップルームチラシはこちらからどうぞ。


(C)シェイプアップスタジオ

このブログの最新の記事へのリンク

このブログの最初の記事へのリンク

和歌山のダイエット情報発信ブログ



  


Posted by シェイプアップスタジオ at 11:58Comments(6)