2010年12月12日

食事を抜いてダイエット?



痩せるためにはカロリーコントロールが必要です。
でもカロリーを抑えるために、食事を抜こうと考えていませんか?

「食事を抜いてダイエット」、なんて正しいやり方じゃありません。
それは、かえって太りやすい身体を作ることにつながるのです。

空腹と満腹とどちらがダイエットに悪いのでしょうか?

空腹になると身体は栄養をほしがります。
少しの食事でも、そこからできるだけたくさんの栄養を吸収しようとしてします。
通常の時の食事に比べて、空腹の時は、栄養を多く吸収するのです。
しかも、脂肪に貯め込もうとする働きも活発になります。
だから、同じ量の食事を食べても太りやすくなるのです。

また、食事を減らしすぎると燃えにくい身体になってしまいます。
「脂肪」が燃えにくい身体です。
燃えない脂肪は、体脂肪として蓄えてしまいます。
コレじゃ、ダイエットをしているのか?太ろうとしているのか?何をしているのか?「食事を抜いてガマン」しているのに、全然報われません。

だから、できるだけ空腹時間を作らないように、食事を抜かずに一日3食、必ず食べるようにしましょう。

なかでも、朝食はとても大切です。
炭水化物とたんぱく質のバランスがとれていて、食物繊維も豊富。
こんな朝食が最適です。
良質の油分も忘れないようにネ。



健康応援スイミングが始まります。

☆詳しくはこちらをご覧下さい。

(C)シェイプアップスタジオ

このブログの最新の記事へのリンク

このブログの最初の記事へのリンク

和歌山のダイエット情報&健康情報発信ブログ









Posted by シェイプアップスタジオ at 20:54│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。