2009年11月19日

痩せるための運動方法



●痩せるための運動方法●
●ダイエットのための運動方法●

専門家のアドバイスを得ないで行なう「食事制限だけのダイエット」がどれほど危険なものかがお分かりいただけた事と思います。

では、運動によるダイエットはどうなのでしょうか?

どのような運動をすれば、ダイエットに効果的なのでしょうか?

この答えの前に、理解しておきたい知識があります。

みなさんは、有酸素性運動と無酸素性運動って言葉をご存知でしょうか?

漢字をそのまま理解すると、「呼吸をして酸素を吸いながら行なう運動と、呼吸を止めて酸素を吸わないで行なう運動」のように、思われがちです。

でも、それは、間違いです。

筋肉が、「酸素をエネルギーとして使って動いているのか? 酸素を使わないエネルギーで動いているのか?

言い方を変えると、「筋肉を動かすエネルギーが酸素なのか?別のものなのか?」と、なります。

有酸素性運動とは、酸素を使って脂肪を燃やし、その時に発生するエネルギーで運動を行ないます。

無酸素性運動とは、酸素を使わないで、筋肉内にある物質を直接使って運動を行ないます。

つまり、脂肪を燃やすのには、有酸素性運動が最適である。 と、いう事になるのです。

一方、腕立て伏せや腹筋トレーニングのような、筋肉トレーニング(筋トレ)は、無酸素性運動になります。

脂肪を燃焼する効果は少ないですが、筋肉を発達させて強くする効果があります。

このように、運動は、有酸素性運動と無酸素性運動に大別され、それぞれ目的が違うことを理解して、両方をバランスよく意識して行なうことが重要なのです。



(C)シェイプアップスタジオ

このブログの最新の記事へのリンク

このブログの最初の記事へのリンク

和歌山のダイエット情報&健康情報発信ブログ




Posted by シェイプアップスタジオ at 11:07│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。