2009年10月13日

関節に痛みのある人の運動



膝や腰に痛みある方は、多いと思います。

あなたは、どうでしょうか?

動かしたら痛いので、動かさずにじっとしている。

このままでは、「関節可動域」が狭まり、日常生活に影響を及ぼしてきます。

膝関節の可動域が狭まると、「しゃがめない」「かがめない」「正座できない」
などの症状が現れます。

肩関節だと、「腕が上がらない」「重いものをもてない」などなど。

運動しなくなることが、ますます関節可動域を狭める、という悪循環をもたらします。

関節には、血管が乏しく、血液に代わって「関節液」が栄養分を運んでいます。

この「関節液」は、「袋に詰められた水」のような状態なので、放っておいては循環しません。

運動によって循環させてやる必要があるのです。

ですから、関節を健康な状態で保つためには、適度な運動が不可欠なのです。



これが20kg(片方10kg)のダンベルセットです。
こちらが業務用・家庭用のフラットベンチです。


ココに、ダンベルなどの通信販売があります。




シェイプアップルームでは、知識の豊富なトレーナーがご案内します。
ダンベルの使い方は、直接お聞きくださいね。
シェイプアップルームチラシはこちらからどうぞ。


(C)シェイプアップスタジオ

このブログの最新の記事へのリンク

このブログの最初の記事へのリンク

和歌山のダイエット情報&健康情報発信ブログ



Posted by シェイプアップスタジオ at 10:53│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。