2009年06月21日

なぜ、筋肉トレーニングをするの?



筋肉トレーニングをする目的は、

◆有酸素性運動を効率よく行なえる身体を作る。

◆たるんだ身体を筋肉で引き締める。

などです。


身体を動かしているのは筋肉です。 筋肉が多い人は身体を動かしやすくなります。

「ダイエットのために、毎日速歩で1時間歩こう!」って言われても、結構しんどい事です。

ましてや、「自転車漕ぎ」「ジョギング」などは、すぐに疲れます。

その「疲れ」は、「息苦しいの?」それとも、「脚が疲れるの?」どちらですか?

「息苦しい」のは、呼吸数・心拍数が上昇している事であり、「有酸素性運動の一つの指標」です。

適正な運動強度による、適正な心拍数を維持して運動を続けましょう。

しかし、息苦しくないのに、脚が疲れて運動が続けられなくなることがあります。

これでは、効果的な有酸素性運動とは言えませんね。 脂肪燃焼が少ないのに、運動を止め事になるのです。

日常の生活に於いても、エスカレーターよりも階段を利用したほうが良いのはわかっているけど、脚力が弱いので、階段を上がるのを避けてしまいます。

このように、筋力が弱いと効率的な有酸素性運動が継続して実施しにくくなるのです。

代謝量の多い活動的な生活をおくる為にも、適正な筋肉が必要なんですね。



(C)シェイプアップスタジオ

このブログの最新の記事へのリンク

このブログの最初の記事へのリンク

和歌山のダイエット情報&健康情報発信ブログ





Posted by シェイプアップスタジオ at 18:56│Comments(2)
この記事へのコメント
息苦しくないのに、脚が疲れて運動できない…。


身につまされる思いですね。


ハムストリングスを鍛えるスクワット等が良いのでしょうか?
Posted by 海を越えて at 2009年06月23日 12:16
海を越えて さん。
こんばんわ。

いつも走っているんですね。

「スクワット」や「レッグカール」などが良く効くと思います。

また、カーフレイズで「ふくらはぎ」もネ。
Posted by シェイプアップスタジオシェイプアップスタジオ at 2009年06月23日 20:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。