2009年01月10日

筋肉トレーニングと減量


昨日の続きです。
「減量目的」だとどれくらいの強度?という点だけど、
「筋肉トレーニングそのものが減量に及ぼす影響はほとんどありません。」
では、なぜ筋肉トレーニングをするのか?
▲有酸素運動を有効に実施できるような筋肉をつける。
▲基礎代謝量をふやす。
▲食事制限による筋肉の減少を防止する。
▲リバウンドの予防。
などが、考えられます。
そのようなことから、「筋肉の持久力を高める」のが効果的と思われます。
また、女性が「筋肉の目立つ身体になりたくない」という時でも、
「20RMを15回。2セット。週に3回」おこなっても、目立つ筋肉はつきません。
スクワットシットアップフレンチプレスプローンアームレッグレイズなど、実施しましょう。
2~3週間したら、「重さ」「回数」に慣れてきます。その時は、まず、セット数を増やす。
次に、回数を増やす。そして重さを増やす。の順で、負荷を上げていきましょう。
そうしないと、「慣れてきた」分だけ効果が落ちていきます。






Posted by シェイプアップスタジオ at 10:53│Comments(2)
この記事へのコメント
なかなか実践できないわたしですが・・・爆

「慣れてきた」分だけ効果が落ちるかぁ・・・
高速メモ!((( *゚д゚)φ))*゚д゚)φ))*゚д゚)φ))*゚д゚)φ))シュタタタタタ!!
Posted by さっちーさっちー at 2009年01月10日 23:27
さっちー さん。

こんばんわ。

『慣れてきたら、負荷を上げる』が、基本ですね。
がんばりすぎも、禁物ですね。
Posted by シェイプアップスタジオシェイプアップスタジオ at 2009年01月12日 19:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。