2008年12月29日

ストレッチの効果



ストレッチの効果をお話します。
◆柔軟性を高める
  まず、これが一番ですね。
  1回ストレッチを行うと、一過性の柔軟性が高まります。
  定期的に行うと、慢性的に柔軟性が高まります。
  これが、「柔らかい身体になった」って言うこと。
◆筋肉温度が上昇する
  体温が適度に上昇し、身体が活性した状態になります。(代謝が高まった)
◆関節の可動域が広がる
  膝や腰が軽くなった。 肩が回りやすくなった。 と言う状態。
ストレッチを行うことにより、筋肉が付きやすく脂肪が燃えやすい状態になり、その後の「筋トレや有酸素性運動」の効果を高めます。 トレーニングによる怪我や筋肉痛の予防になります。
また、毎朝行うことにより、代謝が上がった状態で一日を過ごすことができ、エネルギー消費の効率が高まります。
「15分早起きしてストレッチ」という習慣がつけば、すばらしいことですね。
(せめて、ベッドの中で大きく背伸び、しましょうね)







Posted by シェイプアップスタジオ at 17:28│Comments(2)
この記事へのコメント
子供の頃から体が柔らかかって


今はスポーツするし
故障したくないから
毎日ストレッチはかかせません(^ー^)



柔らかすぎるのは良くないけど


友達で すごく体が固い子がいるんで

ストレッチのお手伝いしたりするんですが



早く柔らかくなってほしいなぁと思います。



根気よく継続する事ですかね
Posted by るぅ☆ at 2008年12月29日 20:26
るぅ さん。

こんにちわ。

子供の頃から身体が柔らかいって、うらやましいです。
また、現在もストレッチを続けているのはスッゴクいいことだと思います。

お互い、続けましょうね。
Posted by シェイプアップスタジオシェイプアップスタジオ at 2008年12月31日 12:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。