2008年12月20日

ダンベルの使い方


愛用のダンベルです。
マジックテープで、手首に巻いたり、足首に巻いたりできます。

ダンベル使用時は、注意しなければいけないことがあります。
◆落とさない、ぶつけない、人に当てない。
◆関節を伸ばしていく時に180度まで伸ばしてしまわない。
  (反らさないようにしましょう。)
◆同時に2つの関節を動かさない。
  (肘と手首。膝と股関節。など。 効果が落ちるばかりでなく、傷害が起こりやすく危険です。)
◆ゆっくりと動かす。
  (曲げるのに3秒。伸ばすのに3秒。)
◆ダンベルをもって「テニスのスイングのように」素振りをしてはダメ。
  (ひとつの関節、ひとつの筋肉、だけを動かしましょう。)



(C)シェイプアップスタジオ





Posted by シェイプアップスタジオ at 17:13│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。