2008年11月28日

ダイエットと甘いもの


ダイエット中に甘いデザートを食べるのは?賛成です。
まず、ダイエット中に一番注意することは「ストレス」対策。
「食べない」「我慢」では、ストレスが多くてダイエットは失敗します。
「甘いもの」はストレス解消に最適ですね。
注意するのは、
◆食べるタイミング
・・・理想なのは、「お腹が完全に空いている状態でないときで、食事の2時間前」
たとえば、「お昼を12:30に食べて、夕食を18:30とするならば、16:30頃」
夕方におやつを食べたことにより、血糖値が少し上昇して夕食時には、「お腹ペコペコ」でない状態になるでしょう。
その分、夕食の量を調節しましょう。
「夕食後や寝る前に食べる」は一番危険です。カロリーオーバー間違いなし。絶対ダメ!
◆洋菓子より和菓子
・・・洋菓子は、バター・卵・生クリームなど脂肪分が多く、「糖質+脂質」で和菓子に比べてカロリーが高い。『ショートケーキ=350Kcal。最中(もなか)=150Kcal』約2倍以上の高カロリーだよ。
★つまり、「甘いデザート」は食べないほうが良いんだけど、ストレスになるような「我慢」は、してはダメ。毎朝のストレッチと軽い運動を信じて、「たまには息抜き」におやつを食べましょう。

和歌山ではどこのお店のお菓子がおいしいのかなぁ・・・?



(C)シェイプアップスタジオ



Posted by シェイプアップスタジオ at 23:46│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。