2008年11月26日

運動の消費カロリー

◆運動の強度と消費カロリー
◆運動の強度と有酸素エネルギー・無酸素エネルギーの割合
この2点をごちゃ混ぜにしないように。

つまり、運動強度が低ければ、有酸素エネルギーの割合が高くなる。
しかし、運動強度が低いと、消費カロリーそのものが低い。
一つの例として、
◆1時間歩くと消費カロリーは、
・・・50kg×3メッツ×1時間=150kcal
・・・◎そのうち有酸素エネルギーの割合は約100%だから、150kcalを有酸素運動で行った。
◆1分階段を駆け上がるのを12セット行ったときの消費カロリーは、
・・・50kg×15メッツ×0.2時間=150kcal
・・・◎そのうち有酸素エネルギーの割合は約50%だから、150×50%=75kcalの有酸素運動。
ちょっと極端な例だけどね♪

『有酸素性の運動』を意識するのならば、強度の低い運動をなるべく長時間行うことが重要なんだ。
特に「現在運動をしていない人」がダイエットのために、これから運動を始める場合、毎朝のストレッチとウオーキングから始めるのが好ましいだろうね。
「一度に1時間なんて時間がとれないよ。」って人は、10分を一日に6回行っても良い。
なかなか「片男波から紀三井寺公園までの5kmを1時間かけて」なんて、ウオーキングを実施できないモノね。
「一度に1時間行う」よりも少し効率は落ちるけど、10分でも十分に脂肪が燃えます。ご安心を。







Posted by シェイプアップスタジオ at 19:48│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。