2008年11月23日

コレステロール対策


ふぉ~・・・・・、先ほどの疑問は解決しました。ありがとうございました。
さて、コレステロールの話。
コレステロールの摂りすぎは良くない。って、聞きますが・・・。
実は、食事などにより外部から摂取するコレステロールは、全体の1/5程度。ほとんどは、体内で合成されています。だから、「健康診断で、コレステロール値が高いから卵などを控えなさい。って言われた。」のは、ちょっとおかしくって、摂取するコレステロールを控えても体内で合成されるコレステロールが多くなるわけで、全体量としてはあんまり変わらないのです。だから普通に卵を1個摂取していて(その他に調味料等に卵を使用しているが)も、それは健康維持のために必要な栄養素なんです。
問題なのは、コレステロールが活性酸素と出会うことなんだ。
◆コレステロールと活性酸素が出会って過酸化脂質になる。
◆それを退治するためにマクロファージ(白血球の一種)がやってくる。
◆マクロファージにやっつけられた過酸化脂質が血管壁にこびりつく。
◆それが原因で、高血圧や脳梗塞になる。
◆活性酸素の発生を少なくする一番効果的な方法は、適度な運動と、ストレスをなくすこと。
◆余分なコレステロールを排出しやすくする為にレシチン・食物繊維・ビタミンCを積極的に摂る。
「レシチン」・・・卵黄、大豆、レバーなど
「食物繊維」・・・きのこ類、芋、豆類、果物など
「ビタミンC」・・ピーマン、アセロラ、レモン、のりなど
その他、赤ワインに含まれている「OPC」は活性酸素をやっつける働きがある。(抗酸化作用)


(C)シェイプアップスタジオ






Posted by シェイプアップスタジオ at 14:53│Comments(2)
この記事へのコメント
はじめまして(*⌒▽⌒*)ブログ覗いてくれて
ありがとうございます
ストレスと活性酸素を無くすこと
ふ〜んヽ(^^)勉強になります
Posted by 梓ママ at 2008年11月24日 03:01
コメントを戴き、ありがとうございました。

活性酸素対策は大変重要です。
◆ストレス対策
◆喫煙から禁煙
◆過激な運動をほどほどに
このあたりが「重要であり、個人でコントロールしやすい」対策でしょうね。
Posted by シェイプアップスタジオシェイプアップスタジオ at 2008年11月24日 14:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。