2008年12月25日

生活習慣病って何かな?



生活習慣病って言葉を聞いたことがありますか?
「昭和」の時代には、「成人病」と言われていて、平成8年に公衆衛生審議会が「生活習慣病」としました。
食習慣・運動習慣・休養・喫煙・飲酒などの「生活習慣」が原因で起こる病気で、肥満症・高血圧症・高脂血症(脂質異常症)・糖尿病などを指します。
つまり、「成人」「大人」だけが起こる病気ではなくて、誰もが発病する可能性があるのです。

又、日本人の死亡原因の第1位が『癌』、第2位『心疾患』、第3位『脳卒中』です。

もう、お解かりのように、『運動不足による肥満』が健康を阻害している大きな原因なのです。

栄養・運動・休養のバランスを整えて、禁煙をし、適度な飲酒量にすることで、あなたが将来、寝たきり・介護・病院のお世話になって長生きするか? 一人で動ける身体で長生きするか?が、違ってきます。

「歳をとってから」ではなく、「今から」適切な生活習慣を身につけましょう。



(C)シェイプアップスタジオ



  


Posted by シェイプアップスタジオ at 20:20Comments(2)