2008年11月16日

痩せるって何?BMIと体脂肪率?

体重を落とすのなら、脂肪重量を落とそう!って、事がわかってきたよね。
体の中の脂肪の割合を体脂肪率という。

じゃぁ、どのくらいの体脂肪率が「ちょうど良い」のかな?
 ところが、体脂肪率に関して「日本肥満学会や厚生労働省・WHOなど」は、基準値なるモノを示していない。
又、「生体インピーダンス測定法」は、「体脂肪計のメーカー」によってバラバラな値が出る。
そこで、一般的に言われてる値を示すと、
◆男性30歳未満・・・14~20%
◆男性30歳以上・・・17~23%
◆女性30歳未満・・・17~24%
◆女性30歳以上・・・20~27%
が、適正範囲と言われている。

一方、BMIは、日本肥満学会やWHOが「標準値」を提唱しており、その理由として、様々なデータからBMIが22前後で、死亡のリスクが最低となり、又、種々の疾患の罹患率も最も低くなる事がわかっているからだ。
そこで、BMIが18.5以上25.0未満が普通体重、25以上を肥満とし、BMIが22となる体重、すなわち
【22×身長×身長】を標準体重(目標体重)と呼んでいる。

じゃぁ、筋肉を減らさずに脂肪を減らして、心身共に健康で明るく前向きな生活を送るためにはどうしたらいいのだろう?
その答えが、栄養・運動・休養の3つのバランスにあるのです。



  


Posted by シェイプアップスタジオ at 12:30Comments(0)